母と買い物に行った

母は、私と買い物に行くことを楽しんでくれていると思う。

妹とはもう長く買い物に出かけていない。彼女は働いたことがなくて、母のお金を使って生活をし、好きな服や化粧品を買っているのに、母のことを「バカ子」と呼ぶらしい。私には「死んで」という伝言を預けられるらしい。身内として恥ずかしい。

母と買い物に行くと、たいていのものは買ってもらえるのだが、母の気に入りのブランドでないとだめで、靴なら「BONSTEP」、バッグなら「LeSportsac」、服なら「SIMPLELIFE」である。

私は割合なんでもいいと思うタイプなのでありがたく買ってもらう。今日は「SIMPLELIFE」で、短めのカーキ色パンツを買ってもらった。明日も前回取り寄せてもらったTシャツが入荷したそうなので、一人で取りに行くと言ったら、SMSで「いいなあ」と返ってきた。かわいい母です。