バスツアー参加

 昨日は、母と、三嶋大社、伊豆フルーツパーク、三島スカイウォーク(吊橋)の

バスツアーに行ってきた。

 

 朝7時、母と待ち合わせ、ツアー会社に言われたとおりにトイレを済ませ、ベイクォータのマクドナルド前に集合、すぐバスに乗り込む。

 最少催行人数28人で、私たちは3~4日前に滑り込んだのに、参加人数28人ってことは、私たちはもしかしたら救世主だったのかしら~、などと冗談とも本気ともとれないことを言いながら、長泉町に向かう。

 午前9時頃、長泉町の鮎壺の滝見学。楽しいボランティアガイドさんの説明で、知らなかった富士山の噴火についていろいろ教えてもらえて良かった。パンフレットもたくさんもらった。バスの中での暇つぶしにもなり、助かった。

 それから、ワサビやさんとドライブイン休憩を経て、おなかがすいたころ、フルーツパーク到着。ここは、ほんの数日前、CS「鉄道チャンネル」で「駅弁女子ひとり旅」が紹介していたところだ。番組では平日夕方だったようで、人がほとんど映らなかったけれど、日曜お昼時は観光バスがどんどん来て、活気があって良かった。しらす釜飯、桜海老かき揚げ(これは微妙)、鍋焼きうどんをいただきました。お腹がいっぱいになってから「イチゴ狩り30分食べホーダイ+食べくらべ」に案内され、「策略よね~」と言っていた人も多かったと思うけれど、けっこう食べられるものだった。冷たく冷えていないのも良い。大小いろいろだが、20個くらいは食べられたのではないかと。普段イチゴをそんなにたくさん食べないので、大変楽しかったし美味しかった。練乳は、最初はつけたが、だんだんうっとうしくなってそのままいただいた。母は手をべちゃべちゃにしながら練乳づけにして、やはり20個以上(それも大きいのばかり)食べたらしい。30分なんて短いなーと思っていたが、とんでもない。10分でおなか一杯、大満足だった。

 肝心の富士山も時々きれいに見え、写真こそ撮らなかったものの、やはり富士山は美しいものだと感動した。

 もうお腹いっぱいだし、朝早くて眠いしで、スカイウォークのことをすっかり忘れたころ、スカイウォーク到着。全長400メートル、往復800メートルと聞いて、半分で折り返してきた。だって、揺れるし、人が多いし、脚が痛いし。日本一の「観光用」吊橋だしね。景色はすばらしいけど、スカイウォークと富士山とを撮れる場所がいまひとつ見つけられなかった(というか、疲労困憊)。

 最後に鈴廣蒲鉾本店で買い物。母はなにを思ったか、しんじょを購入したいと探し、教えてもらったが、保存のための水も一緒にパッケージされている商品だったので、荷物がさらに重くなった(笑)

 午後6時、横浜着。イチゴとしらす釜飯ではお腹がすいてしまったので、資生堂パーラーでサンドウィッチを食す。その後、解散。

 今回は非常にそつのない男性添乗員さんで、声も聞きやすく、良かった。できればもう少し朝が遅ければ言うことなし!でした。